あなたの家のお掃除をこまめにするための総合情報サイト

>

毎日少しずつの掃除のコツ

毎日少しの掃除を続けるコツ

掃除や整理整頓をやらなくてはいけない義務と考えるのではなく手軽にできる気分転換だと考えてみましょう。

なぜかイライラしてしまうという時も、部屋が汚れていないか乱雑ではないか見てみるとよいですね。そんな時には掃除と整理整頓をすると気持ちが穏やかになってくるものです。

掃除をするぞとか整理整頓するぞと意気込んで一気にやろうとすると長続きしません。掃除は結構体力を使いますからかえって疲れてしまいます。小分けにしてやる方が長続きしますし気分転換にもなります。

今日は机の上を整理整頓するぞ。明日はテレビを掃除しよう。その翌日は床を掃除しよう。疲れない程度にこまめにやってゆきます。こうして自分の住んでいる空間が整理整頓されてきれいになると、自然とものを片付ける癖がついてきます。

掃除によって自分の意識を変える

掃除をするとよい気が入ってきて運が向いてくるとも言いますね。掃除をすることで気分転換になり自分の意識が変わってくるということでもあります。

いらなくなったシャツや歯ブラシを使えば身の回りにあるものは簡単に掃除ができます。これはエコ生活のリサイクルにもなりますね。

鏡やリモコンあるいは埃が溜まっているテレビ台などもあっという間に掃除ができます。汚れは放置しておくと取れにくくなります。台所やお風呂も使うたびにこまめに掃除をすることですね。

普段の小さな掃除は、まず次の3点から始めましょう。*自分の目線より下に見える所をきれいにする。*家族が触れる所をやること。*家族が行き来する所を掃除すること。

そしてできるだけ分散してやるようにして、長時間かかるようでしたら、無理をせずに切り上げて翌日以降にやるようにするのが長続きさせるコツです。


TOPへ戻る