あなたの家のお掃除をこまめにするための総合情報サイト

>

時間のかからないついでの掃除

効果的な小さな掃除のコツ

要領よく掃除をすることで時間と労力をかけずにきれいにすることができます。

まず居間を見てみましょう。ここは広い床とテーブルがポイントです。テーブルは食べこぼしやほこりが目につきやすいのでこまめに掃除します。一番汚れるのが縁ですから、テーブルの端をきれいに拭いてから中央を拭くようにします。床は埃がたまるとダニの巣になりますから、掃除機で吸い取るようにします。リモコン、ドアノブ、スイッチは頻繁に手で触れますから、皮脂が付き汚れやすいのでタオルで湿り拭きします。ボタンの隙間の汚れは綿棒を使って掃除します。テレビは静電気で埃が付きやすいのですが、水拭きすると跡が残りますから、はたきで埃を落とすか、湿り拭きします。

こうした家庭での汚れのほとんどはタオルだけで落ちます。

ゴミや汚れの出やすいところの掃除

毎日こまめに掃除することが大切なところは、毎日よく使い汚れやすいところですね。

その代表が台所です。油や食べかすなどの生ごみで一番汚れやすいですね。こまめな掃除をすれば洗剤はいりません。排水溝のぬめりはこまめにとらないと台所全体が嫌な臭いになります。たわしやスポンジでこすり、細かい部分は歯ブラシを使って掃除します。定期的に漂白剤を流すと悪臭やぬめり防止になります。五徳もどうしても油や煮汁が飛びますからこまめに掃除します。放置すると汚れが固まって取れにくくなってしまいます。台所の壁や収納箱も油や蒸気の汚れが付きやすいですね。毎日水拭きしておくだけでも汚れが付きにくくなります。台所を使った後は、シンクやコンロの前の床だけでも水拭きをします。


TOPへ戻る